Photo Exhibition in Taiwan

f:id:hynm_yokoyama:20161004080410j:plain

 

gallery Main新進作家展

「内倉真一郎×横山隆平 Photo Exhibition in Taiwan」

 

2016年10月7日より台湾の關於綠光+marüteにて、gallery Mainの中澤有基がディレクションするgallery Main新進作家展企画「内倉真一郎×横山隆平 Photo Exhibition in Taiwan」を開催いたします。

 

本展示では「TOKYO,UNTITLED.」 から「酔っぱらったピアノ弾きのようなやりかたでシャッターを押せ」、数年に渡って製作、発表、更改を繰り返し纏められた都市とものども三部作「街区の壁の野晒しの、いずれ消えゆくグラフィティのような都市と光と静物のひどく短い歴史」、「果たして路上は、都市のネズミの書く詩のように続いてゆく」までの発表作品の中から数十点の写真をセレクトし展示致します。

 

ステートメント

カメラを手にしてからずっと東京という街で写真を撮ってきた。気が付けば十数年という時間が流れ、その間に幾つかの写真集が出来、幾十にもなる展示となった。

ざっと眺めてみる時、僕の捉えてきたそれら、そのおよそほとんどが、誰も眼を留める事のない、“路上の無名”としか呼びようのない雑景だが、しかしそこには、昼であれ夜であれ、陽光や街灯りの別なく光が、手に触れる事が出来る程の確かさで在った。

世界が如何に複雑になろうとも、社会が混迷を極めようとも、光が多ければ白に近づき、少なければ黒に似た。意味や意義など予め失われていた。テーマやコンセプトが変わっても僕の考える写真の本質、原点は、それを置いて他にない。

さて、僕は今日でも街を歩けば、そんな光の中、路上の無名の群像劇に嬉々として、カメラ片手、きりきり舞いしている──。

 

「内倉真一郎×横山隆平 Photo Exhibition in Taiwan」

・gallery:關於綠光+marüte

・日時:2016年10月7日(金)ー10月17(月)14:00~19:00

・住所:關於綠光+marüte (台中市中興一巷2號)

・Mail:gr2marute@gmail.com

・TEL:+886 4 2301 6717

Facebook

 

gallery Main

〒600-8059 

京都市下京区麩屋町通五条上ル下鱗形町543-2F

・TEL 075-344-1893

・HP http://www.gallerymain.com

・Mail info@gallerymain.com