「写ルンです、か?」展のお知らせ

“ 写ルンです、か? ”展 CITYRAT press. × 写ルンです いぬ◯ / カワトウ / 木村華子 / 中澤有基 / 藤生恭平 / 優子 / 横山隆平 写真集出版レーベル CITYRAT press の若手写真家達が、写ルンですの協賛によりいただいた” 写ルンです” で撮り下ろした写真展を…

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2017 / 281_Anti nuke / No.167 Shibuya , Tokyo. 2017 / Unknown / No.166 Ebisu , Tokyo. 2017 / Unknown / No.165 Shinjyuku , Tokyo. 2017 / Unknown / No.164 Harajyuku , Tokyo. 2017 / Unknown / No.163 Shibuya , Tokyo. 2017 / Un…

GRAFFITI ARCHIVE

Yutenji , Tokyo. 2017 / HITOTZUKI / No.207 Daikanyama , Tokyo. 2016 / unknown / No.208 Shibuya , Tokyo. 2016 / unknown / No.209 Yoyogi , Tokyo. 2017 / unknown / No.199 Yoyogi , Tokyo. 2017 / unknown / No.198

モノクロプリントワークショップのお知らせ

写真プリントの原点ともいえるモノクロ手焼きプリントをやってみよう。 本コースではモノクロプリントの原理を簡単に解説した後、実際に暗室に入ってプリントをします。 デジタルカメラ全盛期のいま、フィルムから印画紙にプリントするという写真の原点、"写…

写真展のお知らせ

CITYRAT press. Photo Exhibition at PLACE M 9月4日(月)から17日(日)までの2週間、前半と後半にわけた合計9名、新宿プレイスMにて、写真集専門のインディーズ出版レーベル・シティラットプレスの写真展が行われます。東京で、出版作家が一堂に会する写真展…

GRAFFITI ARCHIVE

Shimokitazawa , Tokyo. 2017 / unknown / No.233 Shimokitazawa , Tokyo. 2017 / unknown / No.232 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.231 Nakameguro , Tokyo. 2017 / HITOTZUKI / No.230 Harajyuku , Tokyo. 2017 / unknown / No.229 Harajyuku , Tok…

ワークショップ

『モノクロプリント体験コース』 写真プリントの原点ともいえるモノクロ手焼きプリントをやってみよう。 本コースではモノクロプリントの原理を簡単に解説した後、実際に暗室に入ってプリントをします。 デジタルカメラ全盛期のいま、フィルムから印画紙にプ…

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.227 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.226 Harajyuku , Tokyo. 2017 / unknown / No.225 Harajyuku , Tokyo. 2017 / unknown / No.224 Harajyuku , Tokyo. 2017 / unknown / No.223

往復書簡第二弾

CITYRAT press PRESS特別企画『写真家は写真についての言葉について語らなくてはならない』二人の若き写真家がメールでのやりとりを通じて写真について考え問い、少しづつ言語化していく──。往復書簡第二弾、第四回『写真家はもっと自分の写真を責任を持って…

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.222 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.221 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.220 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.219 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.218 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / …

往復書簡

CITYRAT press PRESS特別企画『写真家は写真についての言葉について語らなくてはならない』 二人の若き写真家がメールでのやりとりを通じて写真について考え問い、少しづつ言語化していく──。 往復書簡第二弾、第三回『デジタルというもの』公開。 http://ww…

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.215 Shibuya , Tokyo. 2017 / KIDULT / No.214 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.213

あかるい暗室教室

『サイアノタイプ(日光写真)体験コース』 古典技法・サイアノタイプを体験しましょう。 太陽光を用いて印画するサイアノタイプををご存知でしょうか? サイアノタイプは光の明暗を青色の濃淡で表現するため、青写真とも呼ばれている写真の古典技術です。屋…

GRAFFITI ARCHIVE

Sangenjaya , Tokyo. 2015 / unknown / No.016 Shibuya , Tokyo. 2015 / 281_Anti nuke / No.017 Nakameguro , Tokyo. 2015 / unknown / No.015

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.203 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.202 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.201

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2014-15 / POBEL / No.001 Gotanda , Tokyo. 2013-14 / unknown / No.002

GRAFFITI ARCHIVE

Daikanyama , Tokyo. 2017 / unknown / No.206 Shibuya , Tokyo. 2017 / unknown / No.205 Daikanyama , Tokyo. 2017 / unknown / No.204

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2015 / POBEL / No.005 Shibuya , Tokyo. 2015 / unknown / No.004 Harajuku , Tokyo. 2013-14 / DOLK / No.003

GRAFFITI ARCHIVE

Shibuya , Tokyo. 2016 / unknown / No.209 Daikanyama , Tokyo. 2016 / unknown / No.208 Yutenji , Tokyo. 2017 / HITOTZUKI / No.207

往復書簡第二弾

CITYRAT press PRESS特別企画『写真家は写真についての言葉について語らなくてはならない』二人の若き写真家がメールでのやりとりを通じて写真について考え問い、少しづつ言語化していく──。往復書簡第二弾、第一回『表現者としてのナルシシズム』公開。 htt…

『沈黙と静寂 Silence and Stillness』写真展のお知らせ

Ryuhei Yokoyama Photo Exhibition 2017/04/12 - 04/23 Junpu Elementary School 『沈黙と静寂 Silence and Stillness』 説明をほどこそうとはしない光にひたっている、あふれんばかりの素晴らしい記号たち──。 マノエル・ド・オリヴェイラの言葉に惹きつけ…

PIS。

2017/04/12 - 04/23 Junpu Elementary School Ryuhei Yokoyama & Shinichiro Uchikura Photo Exhibition space.

「Wonder Foto Day 2017」


Title: Skull, Graffiti#1, Rat - Shibuya, Old Boots, Old Bag Title of series:City and Objects Artist:Ryuhei Yokoyama Edition Number:50 Release Date:Feb 13,2017 Medium:Archival Pigment Print Media:Hahnemuhle Photo Rag Baryta Media Siz…

アッパー

パスポート申請をしに新宿にある旅券課という所へ行ったが、思っていた以上に混み合っており、大きい病院の待合室くらいの場所に老若男女70人くらいが椅子に座り、あぶれて立っている人などもいて、受付で渡された番号札がカウンターに取り付けてある電光掲…

往復書簡 第二回

CITYRAT press PRESS特別企画「横山隆平 × シノハラユウタ」往復書簡他愛もない会話から生まれた"写真家はもっと写真についての言葉について語らなくてはならない"というテーマに導かれ、二人の若き写真家がメールでのやりとりを通じて写真について考え問い…

ぐんぐんのインスタ

最近、仕事でインスタグラムというのをやらねばならんというのでやっているが、これは基本的にフォロワーを増やすことが至上命題といえ、しかしこれが中々難しくまったく増えないのだけども時々、まだ始めたばかりの僕が投稿した写真に、いいね!をしてくれ…

右脳的左脳

右手と鏡写しの対象にして手の形と指を同じ位置にしてそこに箸を握らせる。見た目は同じだ。 サウスポー。何だか格好いい。いけそうである。 昼飯を左手で食べた。 ゴボウ天そばである。 手始めにそばを挟もうとしたのだがうまく力がはいらず一向つかめない…

CITYRAT press PRESS特別企画「横山隆平 × シノハラユウタ」往復書簡

CITYRAT press PRESS特別企画「横山隆平 × シノハラユウタ」往復書簡他愛もない会話から生まれた"写真家はもっと写真についての言葉について語らなくてはならない"というテーマに導かれ、二人の若き写真家がメールでのやりとりを通じて写真について考え問い…

PIS 2nd EXHIBITION 「SECRET DELIVERY 100」

古本に挟まっていた紅葉やレシート、メモ書き、落書きの紙片。 或いは誰かの置き忘れた綺麗な栞を手にするような、いつかきっと本を開く誰かへ届く手紙。 100の写真はそのような偶然に託した、過去から未来に送る、とても小さな写真展である。 PIS / Photogr…

髑髏の無添加。絶唱。

夜半遅くバーで呑んでいると、旧知の作曲家の友人がピアノで弾いたメロディを強制的に聴かせた後、アイドルの唄うラブソング、とりあえず月光というテーマで詩を書いてくれ、今夜のうちに此処で、などと唐突に言う。 俺はいい具合に酔い緩々していたので、面…